自分の時間を作りたい方をサポートする時短情報サイト

時短の意義と自分の時間の使い方

自分の時間を時短で作ろう

家事を専業している方はもちろん、一人暮らしで家事の必要に迫られている方にとって、家事の大半は生活の維持に欠かせないものであると同時に、自分が自由にできる時間を大幅に制約する、ある種の厄介者であることに疑念の余地はありません。

かといって、家事を放棄してしまうと自分自身はもとより、家族がいるなら家族にまでその影響は波及し、生活が維持できなくなることから、家事によって消費する時間を完全に0にすることこそできませんが、家事を時短することができれば、家事に費やす時間を抑制しつつも、生活を維持可能なので、自分の時間を作り出すための手段を考えたとき、家事の時短は経済性と実現性の両面から有効な対策の一つでしょう。

家事を時短するなら料理・掃除・洗濯から

生活を維持するのに欠かせない家事ですが、生活の維持に直結することから、毎日こなす必要がある家事と毎日こなすのが望ましい家事、時間に余裕があれば行った方がいい家事といった具合に、その優先度は必ずしも一律ではなく、時短を試みるにあたって、優先するべきは家事時間に占める割合が多い家事であり、毎日必要な料理と必要に応じて毎日こなした方がよい掃除・洗濯の3つは、家事の時短を試みる上でも優先的な時短の対象となります。

家事時間に占める割合が多い家事を優先的に時短するべき理由は、いたってシンプルで、家事時間を時短した際に生じる時間、つまりは自由に使える時間を増やすことができる可能性が、頻度と優先度に劣る、余裕があるならやった方がいい家事を時短するのに比べて大きいからです。


この記事をシェアする