自分の時間を作りたい方をサポートする時短情報サイト

優先度の高い家事を効率化して時短につなげよう

掃除や洗濯を効率化して時間を作る

必要とされる頻度において料理に一歩劣りはしても、料理に次いで家事時間の多くを占める掃除・洗濯は、必要ならば毎日行うことも求められる家事であることから、家事時間に占める割合が料理に次ぐ家事であるため、自由な時間を作るために時短による効率化を優先して図っていくべき家事でしょう。

掃除の時短方法としては、根本的な対策として汚れにくい素材の家具や壁紙を使い、掃除道具の数を絞るといった対策が取れますし、洗濯を時短するのなら、洗濯ものを洗いっぱなしにしてしまうことができる全自動洗濯乾燥機の導入、全自動洗濯乾燥機の導入が難しかったり経済面も重視していたりする場合、洗濯ものを一々たたまず、あらかじめ決めた収納用のスペースに重ね置きするといった方法がメジャーです。

収納を工夫すると時短に役立つ

家事を時短するにあたって全般的にネックとなることの一つに収納スペースの問題が挙げられ、家事そのものはさほど時間をかけることなく済ませることができるにもかかわらず、収納に余計な時間をとられてしまうというパターンは決して少なくありません。

家事の時短を図るにあたり、あらかじめ収納スペースの改善を行っておけば、家事の時短を円滑化するためにかなりの効果を発揮することが見込めることから、家事そのものの時短を図る前に収納スペースの確保と収納方法の効率化によって、時短を行いやすい収納を行うべきであり、使用頻度の高いものを取り出しやすくしたり、使用状況が重なりやすい道具を一緒に収納したりする工夫や、一目で何が収納されているのかわかるようにかご等で仕切ったりする必要があります。


この記事をシェアする